こんにちは!愛知県に拠点を置き、豊川市や豊橋市、東三河でさまざまな解体工事を手がけている株式会社加藤解体工業です!
この記事をお読みの皆さまは、解体工事についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
解体工事は、社会的意義が大きく、現代社会にとって欠かせない仕事です。
そこで今回は、解体工事のやりがいについてご紹介しようと思います。

人々の安全を守る


解体工事が活躍するシチュエーションの一つが、老朽化した建物の解体です。
街には耐用年数の過ぎてしまった建物が多く存在しており、都度補修を行うことで辛うじて利用され続けていることがあります。
しか、耐用年数を過ぎた建物は、どうしても耐震性の問題や倒壊の危険性がつきまといます。
震災を期に多くの建物の改修、解体が進められたものの、依然として解体の必要性が伴うものが少なくありません。
利用者や近隣住民、付近を通行する方をなにかしらの事故やトラブルに巻き込んでしまうリスクを鑑みれば、できる限り早期に解体工事を行う必要があります。
私たち解体業者は、建物の解体を通じて人々の安全を守っているのです。

壊すことで未来を創る

老朽化してしまった建物や用途を失ってしまった建物をそのままにしていては、都市の開発を進めることはできません。
建物の撤去を進めることで、新たな建物を建てるなど、その土地を有効活用できるようになり、未来を創っていくことが可能なのです。
暮らしの安全を守りつつ、街づくりの一端を担っていくことが、私たち解体業者にとっての大きなやりがいにつながっています。

加藤解体工業へご相談ください!

弊社は、愛知県豊川市を拠点に、これまでさまざまな解体工事の現場を手がけてきました。
昭和44年創業の長い業歴と豊富な経験に裏打ちされた、安全かつ迅速な施工をお約束いたします。
解体工事をお求めの際は、ぜひ弊社へとご用命ください。

【求人】加藤解体工業では新規スタッフを募集中!


弊社では、解体工事に携わってみたいという熱意のある新規スタッフを募集中です。
弊社は地元密着型の会社のため、転勤のない正社員として働いていただくことが可能です。
また働きやすい環境をつくることに力を入れており、人間性を重視して採用を行っているため、社員同士の仲が良くアットホームな雰囲気があります。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお電話かホームページよりご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


****************************************************************
株式会社加藤解体工業

愛知県豊川市八幡町鐘鋳場110番地
TEL:0533-89-1611
****************************************************************