こんにちは!愛知県豊川市に拠点を構えて、愛知県東三河地域を中心に「建物解体工事一筋」に事業を行ってまいりました株式会社加藤解体工業です。
今回は、解体工事についてのあれこれをご紹介いたします。
解体工事をご検討中の方のご参考になれば幸いです。

契約は何日前までにするの?


契約書が交わされるのは、大体の場合は工事が開始される1週間前までになります。
なぜなら、リサイクル法の届け出を最低でも1週間前までに官公庁に提出しなければいけないためです。
また、前面の道路が狭いといったケースにおいては、道路使用許可申請書も提出する必要があります。
そうしたことから、なるべく2週間前までにはご依頼されることが望ましいです。
ご依頼されるなら、できるだけ早めにするようにしましょう。

隣家との隙間がないけれど大丈夫?

解体したいと思っている建物が、隣家との隙間なく建てられている場合もあります。
その場合にも問題なく解体をすることが可能です。
しっかりと養生シートや防音シートを施して対策をして、解体作業を行います。
弊社では、近隣の方へは前もってごあいさつに伺い、状況を丁寧にご説明してご迷惑にならないように施工いたしますのでぜひご相談ください。

加藤解体工業へご相談ください!


株式会社加藤解体工業では、解体工事を承っております。
弊社には、さまざまな資格取得者がそろっている点が特徴です。
スタッフの多くが、しっかりと専門の知識や技術を学んでおりますので、安心してお任せいただけると自負しております。
また、アフターフォローも万全ですので、ご満足いただける施工をお約束いたします。
解体工事をご検討中であれば、ぜひ弊社にご相談ください。
ホームページの『お見積もり依頼フォーム』やお電話よりお問い合わせください。

【求人】加藤解体工業では新規スタッフを募集中!

株式会社加藤解体工業では、新規スタッフを募集しております。
さまざまな現場で経験を積んでいける点が弊社の魅力です。
また資格取得支援制度も整っており、多岐にわたる資格を取得することができます。
未経験の方でも、働きながら資格の取得を目指せます。
そして、既に資格をお持ちであれば優遇します。
未経験者・経験者問わず、やる気のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


****************************************************************
株式会社加藤解体工業

愛知県豊川市宿町古十王104
TEL:0533-75-6262
****************************************************************