こんにちは!豊川市に本社を置き、豊川市、豊橋市で解体工事を行っている株式会社加藤解体工業です。
弊社では、お客さまの大切な財産である建物の解体作業を、一つひとつ丁寧に行うことを心がけております。
解体工事と聞くと、重機で建物を取り壊すイメージをお持ちの方が多いと思います。
実際、どのような手順で作業が進むのでしょうか。
今回は、解体工事の手順をご紹介します。

まずは解体の下準備から


まずは解体する現場の調査から始めます。
壊す物、残す物の確認や、近隣の状況まで入念なチェックが必要です。
次に解体工事を行う前に、近隣住民の方へ工事のご説明を行います。
解体工事は、重機の搬入や騒音なども発生することがあるので、事前のご説明は必要不可欠です。
上記が終了すると工事開始です。
解体した物が飛散しないように、解体する建物の周りにシート養生を設置します。
このシート養生には防音効果もあります。
これらの作業が完了してから、重機で建物を壊していくのです。

解体をしたら最後の片づけまでしっかりと

重機による解体が終わると、解体で出た廃材は手作業で分別していきます。
廃材はリサイクル資源と、産業廃棄物に分け、トラックで運び出します。
細かいゴミまでしっかり拾い終えると、基礎の撤去です。
建物の基礎まですべて解体すると、次は整地作業に入ります。
まず重機で整地し、細かい部分などは手作業で整地していきます。
作業が終わったら、箒などを使いしっかりと清掃を行い完了です。

加藤解体工業へご相談ください!


現在弊社では、解体工事全般を承っております。
昭和44年創業以来、50年以上にわたり解体工事を行ってきた実績がございます。
無料でお見積もりを行っておりますので、解体工事でお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

【求人】加藤解体工業では新規スタッフを募集中!

現在弊社では、現場スタッフを募集しております。
4tダンプ運転手、重機オペレーターの資格をお持ちの方や、経験者を優遇しております。
また働きやすい環境づくりに力を入れており、社内は親しみやすくアットホームな雰囲気です。
地元で働きたい方、解体工事の経験者、解体工事の技術を身につけたいという皆さまからのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


****************************************************************
株式会社加藤解体工業

愛知県豊川市宿町古十王104
TEL:0533-75-6262
****************************************************************